絵本紹介【冬ものがたり】

育児・子供関係 アイテム
スポンサーリンク

冬ものがたり

作・絵:ロバート・サブダ

訳:わくはじめ

大日本絵画

この絵本は、息子が3歳の時に、プレゼントしてもらったものです。

表紙にも書いてありますが、「とびだししかけえほん」なのですが、思った以上に、飛び出してくる、迫力満点の絵本です。中を見ると、そこにはとても美しい白銀の世界広がり、冬の寒い澄んだ空気感さえも伝わってくるような素晴らしい絵本でした。大人へのプレゼントでも全く引けをとりません。

息子は、表紙を開いたとたん、大興奮!飛び出してくるしかけを指さしたり、触ったり、、と、あの動物がいる、ここにもいる!!など、何回見ても本当に楽しんでいます。

表紙はもちろん、仕掛け自体もとても立派で丈夫。本当に贅沢な作りで、末永く手元に置いておきたくなる、クリスマスプレゼントにもぴったりな絵本です。

とても素敵な絵本なので、興味がある方は、いちばん下の表紙絵をクリックしていただくと詳細をご覧になれます。試し読みもできますよ。(絵本ナビのページに移ります。)

コメント

タイトルとURLをコピーしました