絵本紹介【くだもの】

育児・子供関係 アイテム
スポンサーリンク

くだもの    

作:平山和子  

福音館書店  

この本は、息子が1歳の頃に見ていた絵本です。

やさしく、それでいてリアルな果物の絵が印象的な本です。果物もどんどん食べ出す1歳代の息子は、いつも食べている果物のページが来たら、「あ~ん。。」と、食べるまねをしていました^^。地域の親子教室なんかでも、この本を読んでくれていたこともありました。小さい子供達は、知っているくだものを指さしたり、楽しそうに見ていたように思います。

安心感を与えてくれるような、あたたかみのある絵本です。離乳食が終わり、少しづついろんなくだものを食べ出した子供から楽しんで見てくれる絵本ではないでしょうか^^。

とても素敵な絵本なので、興味がある方は、↓の表紙絵をクリックしていただくと詳細をご覧になれます。試し読みもできますよ。(絵本ナビのページに移ります。)

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました